こんにちは

イギリス出身のデジタルメディア・プロデューサー。妻と息子との3人で千代田区在住。2009年の来日以来、国内外でコンサルティングや講演者として幅広く活動し、ウェアラブルマシンを装着しての東京マラソンの生中継やランニングした軌跡をGoogle Map上に残して絵や文字を描く「ランニング・アート」が注目を集める。最近では衣装に arduinoを用い、独自のストリートパフォーマンスをよりインタラクティブにすべく開発中

ビデオ: アプリ教授 革新的な3つのiPhoneアプリを紹介

100万以上のアプリが iTunes App Storeにありますが、オリジナルで人生を変える可能性があるアプリはとても少ないものです。

しかし、2010年に東京を拠点とする開発者によってリリースされたアプリは、TOKYO’S NEXT MOBILE APP STAR のコンテストで広く知られることとなりました。

アップルトン教授は現在、日本を拠点とし、1940年からモバイル技術を研究してきました。彼のアプリから、彼がモバイルユーザーの需要を深く理解していることがわかります。







Originally published on Mobile in Japan

Leave a Reply