fbpx

2014年9月に、僕はNHKワールドから連絡をもらいました。東京を拠点とした外国人アーティストに注目したいくつかの番組に関してでした。

衛星放送での世界中への放送や、モバイルアプリによるオンライン放送など、TOKYO EYEの番組では東京の様々な側面を英語圏の人に紹介しています。

nhk_IMG_0138

撮影依頼はまさにちょうどいいタイミングでした。というのも、ランニングアートプロジェクトにまさに復帰していたからです。

tokyo-kanji

前回のテレビ番組で行ったように、僕は撮影のために一つの特別なランニングアートの提供を申し出ました。「東京」という文字を漢字で、東京駅と皇居周辺エリアに焦点を合わせて作成することでした。それは、予想していた通りチャレンジングなものとなりました。というのも、Googleがモバイルアプリ「マイマップ」のサポートを止めたため(アンドロイド向けGoogleマップの最新バージョンは、完走した後まもなく公開されました!)僕にとって使いやすいガイドがなかったのです。

nhk_IMG_0176

それにもかかわらず、撮影は本当にうまく進み、良い結果になったので良かったです(編集者の人が良い仕事をしてくれました)。特にランニング途中で出会ういろんな人と会話をするのが楽しかったです。そして、新橋の最終地点に到達した時には、偶然にも他のテレビ番組で見て僕を知っていた集団がいました(これは番組でも放送されました)。

nhk_IMG_0183

撮影で出会った人たちもまた、一緒に仕事をしてとても楽しい人たちでした。僕はプロデューサーに特別にお礼を言いたいです。この仕事の全てを実行してくれたのは、彼だからです。彼は、ルートの要所で、カメラを持ったまま後ろ向きで走るという偉大な仕事を見せてくれました!

Pin It on Pinterest

Share This

Share This

Share this post with your friends!