fbpx

Running Art - Olaf

東京でも気温が上がり暑くなってきましたね。そこで、140km のオラフを走って都内を少しでも涼しくすることにしました!

オラフの左足部分を四谷で走り始めて、隅田川沿いで彼の髪の毛(!?)を最後に走り終えました。その間、26パーツを10日間に分けて走りました。なるべく実際のオラフに近い形を走るために地図上では337箇所のポイントを作り、すべてのポイントを決められた順序で Runkeeperを使って記録しながら走りました。(Google Earthでのオリジナルは
こちら)。

olaf-up-close

Running Art - Olaf

オラフがいつも夏に憧れていたのは周知の通りですが、実は僕はこのコースを半年前の冬の間に走り終える予定でした。新年に僕の息子のリッキーも例外なく「アナ雪」が好きになり、特にオラフが大好きでした。そこで、リッキーのために大きなオラフを描こうと思いつきました!そこでいつものように他のプロジェクトが入ってきてオラフも後回しになり…気づけばリッキーの「オラフ・ブーム」も過ぎ去っていました。(今は電車とヘリコプターがお気に入り!)

Running Art - Olaf

コースの何ヶ所かは、とてもチャレンジングでした。皮肉なことに一番難しかった部分はほとんど見えないのですが、オラフの右側にある雪の結晶です。パッと見、小さいこのコースも実際には16kmも複雑なコースを走って出来ています(仕上がりはシンプルに見えるのに!)。目と鼻も難しくて、同じポイントを通る丸を5つ描いたのですが、事前に色分けしていてもコースを混乱せずに走るのは至難の技でした。

Running Art - Olaf

Running Art - Olaf

Running Art - Olaf

Running Art - Olaf

集中力は必要でしたが、文京区、豊島区や北区といった地域を探検するのは面白かったです。小さな商店街や、狭い裏路地、小さな公園などGPSアートをしていなければ発見していなかった場所ばかり。思い出となるランニングになりました!

Pin It on Pinterest

Share This

Share This

Share this post with your friends!