ランニング アート:J-Waveとの誕生記念100kmコラボレーション・ラン

Happy Birthday J-Me

8月13日は日本1のラジオ局、J-Waveにとって、とても特別な日です。六本木ヒルズの33階に位置するスタジオが「J-Wave Day」として、リスナーの皆さんのを巻き込んで J-Waveに関わるコミュニティーの皆さんに感謝するプログラムが満載の日だからです。

2ヶ月ほど前、夜の番組「HELLO WORLD」でランニング・コミュニティーがあると聞いて、彼らと一緒に何かランニングのプロジェクトをできないかという話になりました。番組ほとんどのDJの方が普段から走られるとのこと。

計画としては、「J」の輪郭に「me」という文字が入った美しいカールが特徴のJ-Waveコミュニティーのキャラクター「J-Me」の大きな絵を走ること。

いくつかのデザインで検証してみた結果、3日間かけて100kmを走るデザインに決定しました。

最初の日には20kmの目を描きました。上のエリア(右)から東京ドームの北西あたり(左)まで。この時は、普段から走っているというイギリス人ハーフの J-Wave DJ ハリー杉山さんとリスナー5名の人と走りました。瞳の部分を書くのにプラットフォーム9の端っこまで走らなければいけなかった右目は特に難しかったです!

J-WAVE_HELLO_WORLD_5

J-WAVE_HELLO_WORLD_9

J-WAVE_HELLO_WORLD_7

写真:J-Wave Radio

2日目は DJ Taroさんも加わって、J-meの髪の毛の部分を描きました。20kmのコースを3つに分けて走りました。このコースは鉄道オタクにはぴったりのコースでいくつもの線路を渡ったり、新幹線の操車場の横を走ったりしました。僕の2歳の息子、リッキーも来ていたら、すごく楽んだろうなぁ、と思ったコースでした。

J-WAVE_HELLO_WORLD_4

J-WAVE_HELLO_WORLD_8

J-WAVE_HELLO_WORLD_2

3日目は J-me の輪郭部分を60kmかけて走る、今回のメインのイベント日でした。

8組のリスナー・チームとDJの皆さん、生中継するエンジニアや、給水ステーションのスタッフ、プロデューサー、コーディネーター、そして移動更衣室にもなった大きなバスが集まりました。

朝8時、スタート地点である六本木ヒルズに集まり、ランニングを開始しました!
この日の天気は良くもあり、悪くもあり…というのも、雨が降っていたので前日よりも気温が下がっていました。日本の夏は本当に暑いので、これは助かりました!

さあ、出発!僕は生中継と皆さんにライブで位置を確実にお知らせすべくRunkeeperを作動したスマートフォンを3台持って走りました。そのかいあって、スムーズに進みました。実は開始から8km地点で雨の影響もあってAndroidがランニングのアクティビティーを終えてしまっていたのです。それでは、絵は完成しません!そこで、バックアップに持っていたiPhoneに切り替えたことで問題なく切り抜けることができました。

J-meの輪郭部分のRunkeeperのアクティビティーはこちらから、ご覧いただけます。

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 002

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 006

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 016

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 020

違ったメンバーの方々と走るのは本当に楽しかったです。60kmすべてを本当は走りたかったんですが、レインボーブリッジの中間あたりにに差し掛かった時点で僕の右ヒザが限界にきてしまい、激痛が走りました。次のチェックポイント(豊洲)までの残りの6kmはツラかったのですが、チームが絵を描くためにスマートフォンを持って行ってくれたため、僕は豊洲まで近道を通っていくことができました。そこでサポートチームと会い、残りの30kmは自転車で走ることになりました。

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 024

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 027

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 039

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 041

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 045

サポートスタッフの方にはどんなに感謝しても感謝しきれません。いつも必要な場所に居てくださって、とっても良くしてくださり、素晴らしい対応でした。すべてがスムーズに時間通りに運ぶよう考えてくださっていました。

そして、ランナーの皆さん!一人残らず熱心で意欲的!スケジュール通りにランニングを終えるのは至難の技でしたが、ゴールを目指して頑張る皆さんの姿に本当に感動しました。素晴らしいチームワークでした。

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 047

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 049

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 055

出発から9時間5、J-Waveスタジオに戻りました。制作チームは六本木ヒルズの33階まで僕たちを走らせようと考えていたようですが…そこはさすがにエレベーターに乗って到着しました。スタジオまでの道はすごかった。J-Waveスタッフの皆さんが待ってくださっていて、ゴールラインでテープを持ってくれていました!

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 058

J-wave J-Me Art of Running Aug 2015 - 059

結果的に大成功に終わりました!

個人的に、関わってくれた皆さん ー J-Waveのイベントチーム、ランニングに参加してくれたリスナーの皆さん、DJの皆さん、そして道中で応援してくれた皆さんにお礼を申し上げます!

思い出に残るイベントとなりました。J-meの誕生日は街を通して、そして東京という街を超えてお祝いされました!

jme-final

同じJ-Waveランニングに関する前回のブログはこちら

[jetpack-related-posts]


Pin It on Pinterest

Share This

Share This

Share this post with your friends!