fbpx

4月22日に、今まで一番長い「東京ランニングアート」をしました。「I LoveTokyo」という絵で、東京13区をまたいでハートを作って、そして中心に「心」の漢字を書きました。

普通は「東京ランニングアート」は一人でやりますが、今回はロサンゼルスの『Competitor』というランニング雑誌の記者と走りました。彼女が2月にこのホームページを見て、僕のランニングアートプロジェクトを『Competitor』の読者に紹介したかったそうです。

その記事は今月出ました。オンラインでも読めます(英語のみ)

Competitor Magazine article

 

このコースは一日でやろうと最初から思いましたが、僕が平均ペースの計算で間違えて、最初の10KMは気づかず速く走り過ぎて、15KMのポイントを通ったら膝がすごく痛くなってしまいした。(怪我はITバンド炎=Illiotibialband Syndrome=腸脛靱帯炎でした)
25KMまで走りましたが、やっぱり痛みが段々ひどくなって、止まらなければならなくなってしまいました。その次の次の日、最後の25KMを走りました。

 

最後の25KMはランナーの友達のCooltigerも一緒に走りました。Cooltigerが面白いランニングブログを書いてくれました。当日の写真を何枚も撮ってくれたので、是非見てください!http://runcooltiger.blogspot.com/

結局は全部で5時間半で完走しました!

このルートのインスピレーションの一つは山手線でした。山手線はハートの形をしているし、そして新宿、渋谷、東京、上野、秋葉原、全ての大きい街をリンクしています。その事で山手線は「東京の心」と言う意味があると思います。

もう一つのインスピレーションは自分の東京に対する想いです。3年間東京に住んだ僕は、この街が大好きです。色々なすごい人が居てなんでも出来ると思います。

このルートは宇宙から見えるのかな〜

Pin It on Pinterest

Share This

Share This

Share this post with your friends!