fbpx

先週末、世界の人に石巻、そして東北全体の状況を伝えようと、石巻でランニングアートをおこないました。

30km で「Ishinomaki」の地名を漢字とローマ字で書きました。ルートは町の色んな場所を走るルートで、住宅地から漁港、田んぼまでを通りました。道の途中ではたくさんの地元の人と彼らがどのように努力して生活を取り戻そうとしているのかを聞きました。状況はまだまだ困難の中にあります。

石巻ではディーンとジェイミー(www.itsnotjustmud.com)と一緒に走りました。彼らの団体は石巻で泥を取り除く等、色々な活動をおこなっています。NHKからのカメラマンも参加しました。このプログラムは2012年1月21日の19時〜「熱中スタジアム」という番組で取り上げられます。

世界のメディアが震災から遠のいていっても、まだ現地ではボランティアや支援が必要とされています。そして、この悲劇は忘れられるべきではありません。

今回のプロジェクトは私自身が石巻の現状を知るため、そして世界の人とも共有することでさらに東北での支援を集めるためにデザインしました。大規模なクリーンアップ活動はほぼ終わりにきていますが、何千もの人が仕事が無く、仮説住宅に住み、ストレスの中で暮らしています。心的外傷後ストレス障害などの社会的問題も出始めていて、地元の商業を復活させ、この土地に投資することで、彼らが普段の生活を取り戻すために出来るだけの努力をしないといけません。

私たちは地元の人たちの親切な心に触れて本当に感動しました。今回のプロジェクトには情熱的に支えてくれて感謝しています。これからも東北での状況が忘れられていかないように支援していきたいと思います。

(今回は日本語版ではすべては語っていないのですが、2012年1月のNHKの番組をぜひ見て下さい!)



Activity tracked with Runkeeper

Pin It on Pinterest

Share This

Share This

Share this post with your friends!